読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アイマス公式ハイレゾ対応ヘッドホン』実機サンプル展示&試聴

Gibsonのお店って結構この手のアレゲなのやりますよね。

Pioneer SE-MX9 THE IDOLM@STER アイドルマスターヘッドホン 

gibsonsr.jp

 元々がSE-MX9ということもあり、方個性はクラブ系ずんどこ特性をもつ感じを想定。そんな、きっと自分にはちょっと合わない音だろうなぁ、というのを再確認しに行った次第。

 結果は、残念ながら想定通りzundokoで音が籠ってvocalが飛びにくい印象。お店の方とも会話しましたが、そこはやはり個人の好みなので云々との正しいコメントを頂く。

 そんなわけで、好みな方向性の音を見出すことができたら、閾値を下げてでもIYHと思っていたんだけど、今回は残念ながら機会がなかった、という感じでした。もし次の機会があれば、もうちょっと高音が抜けるモデルでお願いしたいです。

 

素直な音、という意味では、併設されていた君望モデル↓が素敵でした。

gibsonsr.jp

 本当に素直すぎて、残念ながら途中で「なんだかこりゃ素直すぎて私には合わないな」って思いだした辺りで試聴も中断して衝動買いは中止。おかしいなぁ財布緩めで来たんだけど。

 何はともあれ、アイマスでもハイレゾ曲配信&販売前にそれを聴くことができたのが個人的には嬉しかったです。7.2ch視聴会の方が世間的には盛り上がっていたようですが。。。

  ちなみに機会を頂いてその7.2chイベントも参加することに。映像的には普通にBDをプロジェクタで再生し、7.2chハイレゾを理解してもらおう、という建前でPioneer社の担当Pが素敵システムとバンナム音楽チームと一緒に仕事やりたくて推し進めたんだろうなぁ、という熱い想いと、そんなステキ仕事を副業でできる人を羨ましく感じだ催しでした。担当の方のお話を聞く限り、ハイレゾを構えず楽しんでね、という本来ある方向性を理解してもらおう、というイベントでした。ハイレゾなんてそんなもんだよなぁ、って私もそう理解しているつもり・・・です。

 

 さて視聴させて頂いたハイレゾ局の中でも、アップサンプリングの筈である「眠り姫」を、付属のコラボモデルではなく、XBA-H3で聴いたときが本当に圧倒的だった・・・SE-MX9みたいな音作りですら抜けてくるミンゴスの声だったのですが、XBA-H3とアップサンプリングされると個々まで化けるのか、ときっと気落ち悪いオタクの顔がニヤニヤしていたことでしょう。当時の収録でこの出来ってことでしょ、つまり今もう一度ミンゴスが収録してくれたらきっとマジで漏らす。

 

 んでまあ曲の造りとしては好きなDreaming入ってたんですよ。聴きますよそりゃ。そしてどうせいつもの「ラ」のアレゲな音作りなんだろうなぁって思いながら再生したのですが、、、本当にハイレゾで何がしたいのか、相手の感性が全く分からない音作りしてくれて本当にすごい。全然わかんない。あの会社何なんだろうなあ・・・Dreamingの中盤からの展開とか好きなだけどな、、、ほんと勿体無い。あー。

 

とりあえずハイレゾプレイヤーのアイマスモデル詳細待ちですかね(待ちません

 

アイドルマスター ハイレゾ対応高音質ヘッドホンが登場! | 日本コロムビア